ホーム > 国際希少種の登録・製品認定 > よくある質問 > よくある質問(製品認定に関するもの)

国際希少種の登録・製品認定

ここから本文です

よくある質問(製品認定に関するもの)

 


所持している象牙製品に認定シール(標章)が欲しいのですが、申請方法を教えてください。

現在所持されている象牙製品に認定シール(標章)を交付することはできません。新たに製造された象牙製品への認定シール(標章)は、その製造者が申請できます。詳しくは、認定申請について参照ください。

象牙の印鑑や置物を売買する際、注意することはありますか?

以下(1)(2)を所有者自身が注意し、適正な方法で売買される象牙製品であることを確認ください。
(1)売買されようとしているお店が「特定国際種事業者」の届出ステッカーが表示されているお店であるか確認してください。国内で象牙を扱う事業者は、環境省・経済産業省に届出をし、配布されたステッカーを店頭に表示するよう指導されています。
(2)認定シール(標章)がついている製品か確認してください。認定シール(標章)をつけずに象牙製品を販売しても違法ではありませんが、認定シール(標章)※がついた製品を選ばれることをお薦めします。※適正に入手されたと認められた象牙製品の証。

象牙製品を扱う予定の事業者ですが、何か届出は必要ですか?

特定国際種事業届出が必要です。届出先は、以下の通りです。
●象牙製品の小売業のみ行う事業者
各地の経済産業局で受付されています。
●象牙製品の製造事業者
経済産業省紙業生活文化用品課(電話:03-3501-1089)で受付されています。