ホーム > 国際希少種の登録・製品認定 > 手続きの案内 > 登録票の返納

国際希少種の登録・製品認定

ここから本文です

登録票の返納

登録票に係る個体等を所有等しなくなった場合は、登録票を返納する義務があります。

 

1.登録票の返納

返納となる場合
  • 登録票に係る個体が死亡し、その死骸を廃棄した場合
  • 登録票に係る個体等をなくした場合
  • 登録票に係る象牙やうみがめの甲を分割した場合
  • 再交付を受けた後、元の登録票を発見した場合
  • 区分に変更が生じたた場合
返納するもの
  • 登録票
  • 再交付を受けた後、発見した登録票(旧登録票)
  • 返納者の住所氏名及び返納理由を記載したメモ
返納期限 上記「返納となる場合」に該当してから30日以内

2.提出先

〒130-8606 東京都墨田区江東橋3丁目3番7号
一般財団法人自然環境研究センター 国際希少種管理事業部

「登録票の返納」と明記して下さい。

3.根拠条文

登録票の返納について、以下をご覧下さい。

絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律 (第22条) →e-Govサイト