ホーム > 国際希少種の登録・製品認定 > 手続きの案内 > 器官登録に関するもの > 国内において規制適用日前に取得された器官等の申請方法

国際希少種の登録・製品認定

ここから本文です

国内において規制適用日前に取得された個体の器官等の申請方法

  • 詳細につきましては、事前に下記までお問い合わせください。
    問い合わせ電話番号:03-6659-6018(平日10:00〜17:00)
    事前にお問い合わせなく書類を送付されますと、書類を返却させていただく場合があります。
  • 登録票をともなわない譲渡し等は、種の保存法違反となります!
    種の保存法違反(PDF:773KB)
  • 登録票交付後は、どの登録票がどの個体等のものか判らなくならないよう適切に管理してください。

 

1.国際希少野生動植物種(個体の器官及び個体の器官の加工品)登録申請書の記入

申請書類一式(本人確認が出来る書類の写しも必要です)

象牙1本の場合
象牙2本以上の場合
を参考に記入してください。
象牙以外の場合は、お問い合わせください。

2.写真

撮影方法

個体の器官及び個体の器官の加工品1つごとを撮影した識別が可能な鮮明なカラー写真。また、複数の個体の器官及び個体の器官の加工品を登録申請する場合、それらを集合させた状態を撮影した鮮明なカラー写真も必要となります。

詳しくは、「申請書類一式」をご参照ください。

3.取得経緯の自己申告書

何時、何処で、何を、何個、誰からの入手か、その時の状況等の具体的な情報

詳しくは、「申請書類一式」をご参照ください。

4.上記3.の裏付けとなる書類

登録申請個体等が規制適用前に日本に輸入された際の通関書類等規制適用日前に所有していたことを証する原則として公的機関の発行した書類。

添付する書類の詳細につきましては、お問い合わせください。

5.手数料

振込方法については、別途お知らせします。

現金等を直接お送りいただくのは、ご遠慮ください。

6.提出先

〒130-8606 東京都墨田区江東橋3丁目3番7号
一般財団法人自然環境研究センター 国際希少種管理事業部

「申請書類在中」と明記してください。