ホーム > 国際希少種の登録・製品認定 > 手続きの案内 > 製品認定に関するもの > 標章(認定シール)交付の申請方法

国際希少種の登録・製品認定

ここから本文です

標章(認定シール)交付の申請方法

  • 製造者は適正に入手されたと認められた象牙から製造された製品の認定申請を行い、その旨の認定を受け、標章(認定シール)の交付を受けることができます。標章  (認定シール)は、適正に入手された象牙から製造された製品である証となります。
  • 申請者(製造者)は、環境大臣及び経済産業大臣に対し、予め特定国際種事業を行う者として届出る(事業者届出)ことが必要です。
  • 標章(認定シール)は製品ごとに固有の認定番号が割り当てられ、他の製品に取り付けることは禁止されています!

 

1.認定申請書の記入について

記入方法

認定申請書(PDF:60KB)

  1. 認定申請書の記入
    同一区分の製品を複数申請する場合、別紙(PDF:45KB)に内訳記載。
  2. 認定申請に係る製品を撮影したカラー写真
    製品の特徴や数量が確認できるように鮮明に撮影。
    複数の場合、写真に番号を付記のうえ、見やすいよう並べて整理(台紙に貼付もしくは写真帳に綴じる)。

2.手数料

1個につき60円(納付方法については、別途お知らせします)。

3.認定の対象

  1. 印章
  2. 調度品
  3. 装身具
  4. 楽器
  5. 室内娯楽用品
  6. 食卓用具
  7. 文房具
  8. 喫煙具
  9. 仏具
  10. 茶道具
  11. 日用雑貨

4.提出先

〒130-8606 東京都墨田区江東橋3丁目3番7号
一般財団法人自然環境研究センター 国際希少種管理事業部

「認定申請書類在中」と明記してください。

5.根拠条文

適正に入手された原材料に係る製品である旨の認定について、以下をご覧ください。

絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(第33条の7) →e-Govサイト