メニューをスキップします

一般財団法人 自然環境研究センター

トップ > 象牙取引業者の書類送検に関する一連の新聞報道について

ここから本文です

象牙取引業者の書類送検に関する一連の新聞報道について

6月20日、警視庁は種の保存法違反の容疑で古物商の男性や客ら計27名と法人としての古物商を書類送検したとの発表を行いました。この発表をもとにマスコミ各社が報道を行っていますが、象牙の登録機関である当センターに関することもあわせて報道され、皆様にはご心配をおかけしております。これらの記事の中には明らかに事実と異なる点がありますので、ここに事実関係をお伝えします。

詳しくはこちら(PDF:115KB)

 

続報

6月22日に報告させていただきました標題に関する事項につきまして、【続報】をお伝えいたします。

詳しくはこちら(PDF:115KB)

ページの先頭へ